いろどり。

毎日にちょっとした彩りと刺激を。メーカー人事職として働く20代後半OLが、日々の暮らしに役立つちょっとした知識と、夫や友人と繰り広げるおもしろ日常を書いていきます。

MENU

【徹底比較!】在宅勤務中、集中できた時とできなかった時の違いは?

f:id:RumA:20200824222129p:plain

こんばんは!雑談に巻き込まれていつもより1時間帰宅が遅れたRumAです!

 

今日のテーマは「在宅勤務」

 

コロナの関係で、私が勤める会社でも在宅勤務が推奨されるようになったのですが、今日先輩がこんなことを言っていました。

 

「先週在宅したけど全く集中できなくて、年休申請しようかと思ったわ!」

(結局していないらしいですが。。。)

 

私も、初めて在宅勤務をした4月から10回以上在宅勤務をしてきましたが、確かに集中できた時と集中できなかった時がありました。

 

思い返すと、行動様式にかなりの差があったので、その比較をしてみようと思います。

 

まず在宅勤務とは

 

こちらのサイトで詳細が説明してあります!

(残業のせいで)時間がないので、リンクだけでご容赦ください。。。

 

it-trend.jp

 

私の在宅勤務環境

 

こんな環境下で在宅勤務をしています。

 

・1人(たまに夫と在宅がかぶることもあり)

・勉強机がないので、作業するのは食卓

・マンション住まいなので、たまに近所の赤ん坊の泣き声が響き渡る

・会社PCを使用。オンライン会議はTeamsやLINE電話を主に使用。

・社給携帯あり

 

集中できたときにしていたこと

 

箇条書きでご紹介します。

 

①起床時間が通常出勤のときと同じだった

②前日の夜きちんと寝ていた

③きちんと着替えていた

④(夫の)勉強用の椅子を使っていた

⑤1日のスケジュールをGoogleカレンダーで作っていた

⑥ノートに業務を記録していた

⑦時計を気にして、1時間に1度は5分休憩をとるようにしていた

⑧メールは即レスするようにしていた

 

<解説>

①いつも出勤は自転車+電車で45分程かかっています。

在宅勤務時は、その時間分起きるのが遅くても大丈夫なのですが、集中できた日はいつもと変わらず6時に起床して、余った時間は字の練習やピアノの練習をしていました。

 

②次の日に遅く起きて良いと思うと、前日はついつい夜更かししがちですが、いつも通り23時にはベッドに入っていました。

 

③ビデオ会議でもない限り、誰にも見られないので、すっぴん+寝巻でも全く問題ないのですが、きちんと着替えていました。

ただ、いつものオフィスカジュアルではなく、普段着でジーパンとか履いていましたが、それでも気持ちは切り替わりました。

 

(化粧はお肌を休めようということでしてませんでした。。。)

 

④私は勉強机も椅子も持っていません!

ただ、食卓の椅子はどうにも固くて座り心地が悪いので、夫の勉強椅子を、夫の部屋からわざわざリビングまで持ってきて使っていました。

 

⑤基本タスク・時間管理は以前記事でご紹介した、Googleカレンダーでやっています。

集中できた時は、いつも通りスケジュールをたてて、そのとおりに業務をこなしていました。

 

Googleカレンダーでの管理方法についてはこちらをご覧ください。

 

www.ruma.fun

 

⑥いつも会社では、何か覚えておきたいこと、やり終えたことなどを、必ずノートに記録しています。

これを家でも同様にやっていました。

 

⑦在宅だと、休憩をとるタイミングがつかみづらいため、いつも以上に時間を意識していました。

5分の休憩時は、ソファに寝っ転がったりブログを読んだり、思う存分ゴロゴロしてリフレッシュしていました。

 

⑧メールに即レスすることで、在宅でも私仕事ちゃんとやってますよアピールをし、気を引き締めていました。

 

集中できなかった時

 

ことごとく集中できた時にしていたことと逆のことをしていました。

 

①通常時より起床時間が1時間遅かった

②前日夜更かしをしていた

③寝巻のまま仕事をしていた

④食卓の椅子を使っていた

⑤スケジュールを立てていなかった

⑥ノートはカバンの中。全くメモをとっていなかった

⑦好き放題休憩していた

⑧家事を仕事と同時進行でしていた

※メールは、やはり仕事しているアピールは必要なので、集中時と同様即レスしていました。

 

もう、ほぼこんな感じでした。。。

 

f:id:RumA:20200824215913j:plain

 

(相変わらずまだマウスとペイントのみで描いています。。。)

 

また、家事の同時進行もおすすめしません。

 

休憩がてら家事しよう~なんて思ってしまいがちですが、途中途中集中が途切れてしまい、スムーズに仕事が進まなくなります。

 

ちなみに冒頭で出てきた先輩は、その日、仕事をしながらパンを焼いていたそうです。

そりゃ集中できんわ。。。

集中するために大事なこと 

 

比較してみて分かった、在宅勤務でも集中して仕事を行うための重要なポイントです。

 

①通常勤務時と生活スタイルを変えない

②PC周辺のものも変えない(筆記用具やノート、椅子のクオリティ等)

③ノルマを自分で設定し、必ずクリアする

 

もし可能なら、1日のスケジュールを、同僚なり上司なりに最初に報告し、業務終了後に進捗を報告するのも効果的です。

 

また、仕事の種類も、在宅時と出勤時で分けると良いですね。

 

私は、在宅時はパワポ資料の作成といった1人でもくもくする作業や、業務効率化のためのフォーマット作成といった、じっくり考えたい仕事をやるようにしています。

 

対して出勤時は、同僚や上司への報告や会議、人と一緒に進める仕事等、1人ではなかなかやりづらいものをやっています。

 

 

働き方改革の推進に伴い、世に広まりつつある在宅勤務。

多くの人が、快適かつ生産的な在宅勤務ができるようになることを祈っています。

 

私は早速明日、明後日と在宅勤務なので、集中力を高めていきたいと思います!!